CATARON
日々日々CATARON。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
年末年始
KATARONは明日からお休みとなります。
お正月は営業します。
日泰寺、城山神社に初詣の方、休憩にお立ち寄りくださいませ。


今年はいろんな人たちのおかげで楽しいイベントがてんこ盛りの一年でした。
ありがとうございます。
くたくたになりつつも楽しい一年だったなぁー。少しは成長できたんでしょうか。
来年はもっとちゃんと足元を見て、目の前のことを大切にしていきたいです。
やらなければいけないこととやりたいこと、どちらも充実させていこう。
閉じていくとびらと開いていくとびらどちらにも感謝。
いつその人に会うのがさいごになるか分からないなーと思いつつ、すぐ忘れてしまう。
でもまぁ確実に出会ったんだから忘れてしまってオッケイ。
どちらにしてもそこからしぼりとったエッセンスみたいなものしか手にできないものね。
どうあれ、感謝。


今年会ったひとすべてに感謝。
来年もご一緒に楽しみましょう。

KATARONに感謝。来年も盛りだくさんで!
2009年に感謝。
エンジョイ師走☆みなさん良いお年を!
スポンサーサイト
【2009/12/28 18:54】 | 未分類 |
13の月の暦お話会
1月22日(金)
19:00~
¥2000お茶付 要予約 定員10名
「13のつきの暦と旧暦」
話し手:冨田貴史

暦のおべんきょうをしませんか?
カレンダーとは違う、季節や地球の運行に沿った暦でゆるりと生きてみましょう。
まずは基本的なことをわかりやすくお話していただきます。

暦に感謝。
【2009/12/28 18:36】 | 2010 1月イベント |
旅するアニメーションまとめ
今年のシメはアニメでした。

 ANIMATION TAPESさんが大きなスクリーンを持ってきてくれて、KATARONはまるで映画館のように。
非常口の光がじゃまなので布をかけたり、いろいろの機材を配置して、あーこうやって場所を作り上げていくんだなぁ・・と現場の裏方仕事も見ることができて貴重な一日でした。ありがとうございます。
チラシも自分の足を使って配布したり、知人に新聞掲載をお願いしたり、mixiで宣伝したり、コツコツとした地道な作業がたくさんつまっているのです。
 ANIMATION TAPESさんはアニメーションが好き、上映会をしていろんな人に観て欲しいという情熱だけがモチベーションなのであります。

自主制作アニメーションを全部で26本。
それぞれの世界観の表現を堪能できました。

最後は岡田昭憲さんと志人さんのコラボ作品「明析夢」が上映されました。
映像に合わせて志人さんのラップがはいるライブです。
KATARONでもこんなライブやりたいなぁ・・とずっと思っていたのですっごくうれしかったです。
この映像も、ずっと前にどこかのチラシでみかけて、見てみたいと思っていたものだったので、感激でした。
ライブの後は作家さんのQ&Aタイムとなり、この作品を作るにあたっての世界観を直で聞けて、さらに感動です。
「円都家族」は、志人さん自身がこの詩のようなあたたかい家で育ったわけではなく、でも人はふつう明るい未来を想像するものだから、せめて夢の中は、こんな夢を見てもいいんじゃないかというところから作られたそうです。
聞いてみないとそこまで分からない。あたたかい家で育ったんじゃないのに明るい未来を想像できるものかな。人間性が強くないとむつかしいように思う。世間を信じない方向に行く方がたやすい気がします。
でもどこからでも人は大きく強くなれるということです。素晴しい。
「今此処」はむし(虫、無私)になってみようという発想から作られた詩だそうです。
クリエイターさんというのはいつもそんなこと考えてるのかしら。ワタクシにはそんな発想ないよー。
そういった世界観を受けて、岡田さんが映像を作る・・と。(もちろん逆もある思います。)
そんな大きなイメージを視覚化して映像にできるというのも、またすごい大きな想像力と自信がないとできないよなぁ・・。
すべての作品の背景に、そういったものがあると思うと、感動がさらにふくらみます。
たからもののような作品をたくさん観れてよかったなぁ。感謝です。

志人さんは千葉県で農業もやっているそうで、手伝いに来てくれていた大学生の男子が
「え。農業もやって音楽もやって・・・。どっちなんですか。」
ときいていて、志人さんと私は彼がなにをきいているのか分からずしーん。
私が「自分のすきなことやる。自分がいいと思ったことやる。」
と言ったら、そのこの目がキラキラとなって、ああーやってよかったなぁーと思いました。
農業でも、音楽でも、アニメの制作でも、上映でも、きりえでも、古本でも、絵本でも、雑貨でも、サラリーマンでも、派遣でも、主婦でも、学生でも、なんでも、いつでも、どこからでも、好きなこと、いいと思ったことはできるよ。むつかしくない。
今年は自分の好きなことをやって独創的に力強く今を生きるかっこいい人たちがたくさんKATARONに来てくれました。
一見ゆるそうでも、やっぱりつよいのです。きりえのいりこちゃんが「ふつうって大事ですよ。」と夏に言っていたけど、ほんと、そう思う。ふつうの人がすごい。
そう言ういりこちゃんも、すごいしね。


 ANIMATION TAPESさんに、大きな大きな感謝。ありがとうございます。
今手にしている、与えられている分に感謝。




付け足し。
ビッカさんに感謝。本取りに来てくれてありがとう。ごめんね。いつも信頼にこたえてくれたことに感謝。
ビッカさんの仕事もあそびもすべて楽しく発展していきますように。
ついでに。
cestaさんとSCHOPさんにも感謝。
今年もあと少し。エンジョイ2009☆
【2009/12/25 00:30】 | 2009 12月イベント |
旅するアニメーション

「旅するアニメーション Christmas」



日時 12月19日(土) 開場18:00/開演19:30(21:30終了予定)
会場 オーガニックカフェKATARON(定員30名)
     名古屋市千種区山門町2-67ナビオ覚王山B1 /地下鉄・東山線「覚王山」駅1番出口から徒歩15秒
参加 1,000円+ワンオーダー制/予約制
     ※男女カップル限定オーガニック茶々セットご進呈

上映作品

『A AA』いとうあや
『ファスナー』恩田祥子
『夜明けまえ』永下山由香
『ひょうたん音頭』VTR
『Chorus』若見ありさ

休憩

『vermilion』森下裕介
『おふろジャングル』飯田千里
『みんなたべもの』岩脇薫
『幸福論』海原里奈
『EIN TANZ FUER ALLE』西島真弓
『環境レストラン』西島真弓
『ツクモノキモチ』宮崎秀輝
『ただ、だけ』笹川阿沙子
『ねむりのせいオーレさん』土本亜祐美
『日まわり草』松田美那子
『Shuck Horror』Kate Derrick
『Cube』井上達矢
『エルティの夢』岡本健

休憩

『ARRIVAL』木村知子
『森のくまさん』石垣春美、梶保まみ、白川泉、鈴木沙織
『LITTLE SYMPHONY』廣安正敬
『カエルの子』河村まこと
『空中卵掛けライス』沼田光太郎
『オムスビの逆襲~Atack of rice ball~』戸張茉衣子
『The sound of ovum』吉野直子
『赤いスカーフ』青柳清美、石橋藍、金子早織、崎村のぞみ、高野真、宮崎菜穂

※作家Q&A有り

主催 ANIMATION TAPES/KATARON
協力 アート・アニメーションのちいさな学校/兼田貴子(広島国際学院大学)

【2009/12/08 22:24】 | 2009 12月イベント |
| ホーム |
プロフィール

かたろん

Author:かたろん
覚王山にある、オーガニックカフェです。
ココロとカラダに美味しい時間を過ごしに来てください。
どうぞ、ごゆるりと。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。