CATARON
日々日々CATARON。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
旅するアニメーションまとめ
今年のシメはアニメでした。

 ANIMATION TAPESさんが大きなスクリーンを持ってきてくれて、KATARONはまるで映画館のように。
非常口の光がじゃまなので布をかけたり、いろいろの機材を配置して、あーこうやって場所を作り上げていくんだなぁ・・と現場の裏方仕事も見ることができて貴重な一日でした。ありがとうございます。
チラシも自分の足を使って配布したり、知人に新聞掲載をお願いしたり、mixiで宣伝したり、コツコツとした地道な作業がたくさんつまっているのです。
 ANIMATION TAPESさんはアニメーションが好き、上映会をしていろんな人に観て欲しいという情熱だけがモチベーションなのであります。

自主制作アニメーションを全部で26本。
それぞれの世界観の表現を堪能できました。

最後は岡田昭憲さんと志人さんのコラボ作品「明析夢」が上映されました。
映像に合わせて志人さんのラップがはいるライブです。
KATARONでもこんなライブやりたいなぁ・・とずっと思っていたのですっごくうれしかったです。
この映像も、ずっと前にどこかのチラシでみかけて、見てみたいと思っていたものだったので、感激でした。
ライブの後は作家さんのQ&Aタイムとなり、この作品を作るにあたっての世界観を直で聞けて、さらに感動です。
「円都家族」は、志人さん自身がこの詩のようなあたたかい家で育ったわけではなく、でも人はふつう明るい未来を想像するものだから、せめて夢の中は、こんな夢を見てもいいんじゃないかというところから作られたそうです。
聞いてみないとそこまで分からない。あたたかい家で育ったんじゃないのに明るい未来を想像できるものかな。人間性が強くないとむつかしいように思う。世間を信じない方向に行く方がたやすい気がします。
でもどこからでも人は大きく強くなれるということです。素晴しい。
「今此処」はむし(虫、無私)になってみようという発想から作られた詩だそうです。
クリエイターさんというのはいつもそんなこと考えてるのかしら。ワタクシにはそんな発想ないよー。
そういった世界観を受けて、岡田さんが映像を作る・・と。(もちろん逆もある思います。)
そんな大きなイメージを視覚化して映像にできるというのも、またすごい大きな想像力と自信がないとできないよなぁ・・。
すべての作品の背景に、そういったものがあると思うと、感動がさらにふくらみます。
たからもののような作品をたくさん観れてよかったなぁ。感謝です。

志人さんは千葉県で農業もやっているそうで、手伝いに来てくれていた大学生の男子が
「え。農業もやって音楽もやって・・・。どっちなんですか。」
ときいていて、志人さんと私は彼がなにをきいているのか分からずしーん。
私が「自分のすきなことやる。自分がいいと思ったことやる。」
と言ったら、そのこの目がキラキラとなって、ああーやってよかったなぁーと思いました。
農業でも、音楽でも、アニメの制作でも、上映でも、きりえでも、古本でも、絵本でも、雑貨でも、サラリーマンでも、派遣でも、主婦でも、学生でも、なんでも、いつでも、どこからでも、好きなこと、いいと思ったことはできるよ。むつかしくない。
今年は自分の好きなことをやって独創的に力強く今を生きるかっこいい人たちがたくさんKATARONに来てくれました。
一見ゆるそうでも、やっぱりつよいのです。きりえのいりこちゃんが「ふつうって大事ですよ。」と夏に言っていたけど、ほんと、そう思う。ふつうの人がすごい。
そう言ういりこちゃんも、すごいしね。


 ANIMATION TAPESさんに、大きな大きな感謝。ありがとうございます。
今手にしている、与えられている分に感謝。




付け足し。
ビッカさんに感謝。本取りに来てくれてありがとう。ごめんね。いつも信頼にこたえてくれたことに感謝。
ビッカさんの仕事もあそびもすべて楽しく発展していきますように。
ついでに。
cestaさんとSCHOPさんにも感謝。
今年もあと少し。エンジョイ2009☆
【2009/12/25 00:30】 | 2009 12月イベント |
旅するアニメーション

「旅するアニメーション Christmas」



日時 12月19日(土) 開場18:00/開演19:30(21:30終了予定)
会場 オーガニックカフェKATARON(定員30名)
     名古屋市千種区山門町2-67ナビオ覚王山B1 /地下鉄・東山線「覚王山」駅1番出口から徒歩15秒
参加 1,000円+ワンオーダー制/予約制
     ※男女カップル限定オーガニック茶々セットご進呈

上映作品

『A AA』いとうあや
『ファスナー』恩田祥子
『夜明けまえ』永下山由香
『ひょうたん音頭』VTR
『Chorus』若見ありさ

休憩

『vermilion』森下裕介
『おふろジャングル』飯田千里
『みんなたべもの』岩脇薫
『幸福論』海原里奈
『EIN TANZ FUER ALLE』西島真弓
『環境レストラン』西島真弓
『ツクモノキモチ』宮崎秀輝
『ただ、だけ』笹川阿沙子
『ねむりのせいオーレさん』土本亜祐美
『日まわり草』松田美那子
『Shuck Horror』Kate Derrick
『Cube』井上達矢
『エルティの夢』岡本健

休憩

『ARRIVAL』木村知子
『森のくまさん』石垣春美、梶保まみ、白川泉、鈴木沙織
『LITTLE SYMPHONY』廣安正敬
『カエルの子』河村まこと
『空中卵掛けライス』沼田光太郎
『オムスビの逆襲~Atack of rice ball~』戸張茉衣子
『The sound of ovum』吉野直子
『赤いスカーフ』青柳清美、石橋藍、金子早織、崎村のぞみ、高野真、宮崎菜穂

※作家Q&A有り

主催 ANIMATION TAPES/KATARON
協力 アート・アニメーションのちいさな学校/兼田貴子(広島国際学院大学)

【2009/12/08 22:24】 | 2009 12月イベント |
KATARON4周年記念ライブ じぶこん&田村ライブ
おかげさまで、カタロンも4周年を迎えます。
感謝の気持ちを込めて、ライブを企画しました。
ぜひ、あそびにきてください。

11月3日(火)文化の日
6:00オープン 7:30スタート
チャージ¥2000(前売り¥1700)+ワンオーダー
前売りのご予約はkataron111@yahoo.co.jpまでメールにてお願いします。
(お電話でのご予約は受付しておりません。ご了承ください。)

☆じぶこん☆
身体の芯まで響くディジュリドゥと伸びやかな唄声を発する近藤裕子。
フラメンコギターをドラムのように奏でる辻岳春。
民族を超えて二人の息のあったサウンドとグルーヴで織り成すじぶこん。
ぜひライブで体感してください。

☆田村たけし&wallaby☆
ギター弾き田村たけしのソロとバンドwallaby。
wallaby・・・2009年4月8日山梨県身延山での奉納演奏を
きっかけとして結成される。
ギターとディジュリドゥより発する倍音を基調とした
即興演奏を行う。 女性ボーカル。ジャンベ。
寺社仏閣での奉納演奏他地域のお祭りなどを中心に
活動中。


じぶこんさんは~時空の旅・秋~ツアーの千秋楽です。
「僕らもツアー最終日なんで気合入れてやります!」と言ってみえましたよー☆☆☆
ますます楽しみです!
田村さんはカタロン4周年にじぶこんさんが来るという噂を聞きつけて、自ら共演したいと申し出てくれました。こちらも気合充分です。
たくさんの期待に、応えられると思います!!
ぜひ楽しみに来てください。

ライブに感謝。


【2009/10/29 18:24】 | 4周年ライブじぶこん&田村たけしwith wallaby |
かぼちゃの揚げぎょうざ&キャベツのピロシキ
s-P1010459.jpg

甘くてほっこりしたランチです。
スープはさつま芋のポタージュ。
初登場の厚揚げエスカベーシュ。マクロでは定番手感じですかね。
れんこんも食べたかったので揚げ浸しにしました。わさび風味。

ピロシキはカンタンです。
ぎゅっとしっかり閉じておかないと揚げているときにぱかーと開いてくるのが困りものですが、すぐ慣れて、開いてもよゆうになります。
いろんなもの包んで、揚げてみてください。


ブログ書くのなんと一ヶ月ぶり?
これはちょっとさぼりすぎですね。
なぜ時々ログインできないんでしょうか。私だけなんでしょうか。
だからと言ってこんなに放置するのは私だけですね。
言い訳はともかく。

土日は覚王山は秋祭りです。
ぶらぶらするのによい季節。あそびにきてくださいな。

秋に感謝。
【2009/10/29 18:18】 | ランチ |
前ページ | ホーム | 次ページ
プロフィール

かたろん

Author:かたろん
覚王山にある、オーガニックカフェです。
ココロとカラダに美味しい時間を過ごしに来てください。
どうぞ、ごゆるりと。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。